Doodles2のウェアラブルを手にいれよう【みんなでDoodlesを楽しみたい】

Doodles NFT

あなた

あなた
「Doodles2のことが気になるな。Dooplicator とか Genesis Box っていうNFTが関係あるらしいんだけど、イマイチ詳細がよく分からないんだよね。」

少しずつ展開が始まったDoodles2。その楽しみ方、Doodlesが大好きすぎる(暫定)日本一のDoodlesオタクな筆者がまとめます。

Doodles2では、好きなウェアラブル(服、靴、アクセサリー等)を組み合わせて、あなただけのオリジナルDoodlesを作ることができます。

まだ始まったばかりのDoodles2、今のうちにウェアラブルを集めてみませんか?カラフルで楽しい世界を楽しめること間違いなし。

以下の記事は、Doodles2発表当時の2022年6月にまとめたものです。先に目を通しておくと本記事の内容も理解しやすいので参考にしてみてくださいね。

この記事で分かること

  • Doodles2の展開(2023年2月時点)
  • Doodles2用ウェアラブルの買い方

Doodles2 NFTの仕組みを理解する

Doodles2はどういう仕組みでDoodlesとDooplicatorを使うのか

Doodles2を一言で表すなら、自分で好きなように着せ替えできるDoodlesです。

本記事執筆時点でのDoodles2の展開をまとめるとこんな感じです。

  1. Doodles と Dooplicator を掛け合わせる
  2. Doodles2のウェアラブルが手に入る
  3. ウェアラブルは売買できる

DooplicatorというNFTを使って、Doodles2のウェアラブルを複製できる仕組みができました。Doolicatorは、Doodles と Duplicator(複製) を組み合わせた造語ですね。

Doodles公式ツイートのこの動画を見てみると、具体的にイメージしやすいですよ。

Doodles と Dooplicator を選んでスタートボタンをポチ!っとすれば、Doodles2のウェアラブルを生成。簡単ですね!

Dooplicatorを使うことを、”Dooplicate(ドゥープリケイト)する” とか “Doop(ドゥープ)する” って呼びます。

Doodles NFTを持っていなくてもDooplicatorは使える

あなた

あなた
「本家のDoodles NFTを持っていないとDooplicatorは使えないの?」

そんな疑問も出てきますが、大丈夫です。DooplicatorマーケットプレイスからDoodles NFTを選んで組み合わせることができます。

マーケットプレイスでは、DooplicateできるDoodles NFTがリストされています。Doodlesを持っていなくても、ETHを支払えばあなたのDooplicatorと組み合わせて使うことができるんです。

レアなDoodlesほどレアなウェアラブルをDooplicateできます。でも、マーケットプレイスでの価格はやっぱり高いですね笑。

Dooplicatorマーケットプレイスを見てみる

Doodles2のウェアラブルは Genesis Box でも手に入る

Dooplicatorを使う以外に、今後はGenesis Box (OpenSeaリンク)というNFTでもDoodles2のウェアラブルを手に入れることができます。

2023年2月末頃には開封できるとすでにアナウンス済。自分のオリジナルDoodlesを作りたい方は、今のうちにGenesis Boxを持っておくのもアリかも!?

Doodles2のGenesis Boxはいつ開封できるのか

(意訳)Genesis Boxは今月末(= 2023年2月末)にRevealできます。Dooplicationで生成するウェアラブルやGenesis Boxに入ってるウェアラブルは、Doodles2を展開する最初の一歩に過ぎません。

Genesis Box の開封はもう少し先

Genesis Boxの開封についてDoodlesからアナウンスがありました。2023年2月末ではなくもう少し先になるとのこと。中身をレアにアップデートするとのことで、楽しみですね!

Dooplicatorを使った時に何が起きている?

少しだけ深掘りします。Dooplicatorを使ってDoodles2のウェアラブルを生成すると、裏ではこんなことが起きます。

  1. イーサリアム(ETH)上で、Dooplicator を使う
  2. フロー(Flow)上で、Doodles2のウェアラブルが展開される

すなわち、生成されたDoodles2のウェアラブルはFlowというブロックチェーンへ移っているんです。

Flowチェーンを使う理由は、ガス代を気にしなくていい!っていうメリットを聞くと分かりやすいかもしれません。

ガス代を心配せずに、Doodlesを何度も着せ替えできる方法を提供しようとしているんですね。

Doodles2のウェアラブルを作ってみよう

Dooplicationで生成されたDoodles2用ウェアラブル

Doodles2の概要を理解したところで、実際にDooplicatorを使ってDoodles2のウェアラブルを手に入れてみたいと思います。

具体的な手順は以下の通り。

  1. Dooplicatorを準備する
  2. Doodlesと掛け合わせてDoodles2のウェアラブルを作る
  3. マーケットプレイスでウェアラブルを売買する

一つずつ、ステップを踏んで説明していきます。

Dooplicatorを準備する

Dooplicatorは、OpenSeaなどの主要なNFTマーケットプレイスで購入できます。

注意点として、DooplicatorをDoodles2のウェアラブル生成に使えるのは1回だけです。まだ使用されていないかどうか、チェックツールで事前に確認しておくのを忘れずに!

Dooplicatorを見てみる (OpenSea)
Dooplicator Checkerで未使用かチェックする

Dooplicatorを使ってDoodles2のウェアラブルを作る

Dooplicatorを準備したら、実際にDoodles2のウェアラブルを作ってみます。

Doodles2のウェアラブルを受け取るには、Flowチェーンで使える Dapper Wallet が必要になります。こちらの記事を参考に準備してみてください。

それから、Dooplicate は Delegate Wallet に対応しているので、必要に応じてDelegate Cashの活用も検討してみて下さいね。

それでは、Dooplicateスタートです。最初にDooplicatorのページでウォレットを接続します。

DoodlesとDooplicatorの組み合わせを選んだら、Connect to Dapper ボタンを押します。

Connect to Dapperボタンを押す

Dapper Wallet(Dapper アカウント)へのサインイン画面が出てくるのでサインインします。

Dapperアカウントへサインインするダイアログ

Dooplicatorの画面に戻って、Confirmボタンを押します。

DooplicateのConfirmボタンを押す

Confirmボタンを押すと、Dappler Wallet に Doodles2のウェアラブルを送りますか?というダイアログが出るので、もう一度Confirmを押します。

Doodles2ウェアラブルを送るConfirmボタンを押す

Start Dooplication というボタンになったら押してみましょう。

Start Dooplicationボタンを押す

途中でMetamaskのダイアログが出るので、ちゃんとDOOPLICATEになっているか念のため確認を怠らずに。

MetamaskのダイアログでDOOPLICATEと表示されているか確認

メーターが溜まるとDooplicateボタンが出てくるので、ポチッと押します。

Dooplicateボタンを押す

すると、めちゃくちゃ可愛い動画が流れてDooplicateが進んでいきます。

Dooplicateのアニメーション

Dooplicate完了。Revealボタンを押せばウェアラブルが出てきます。Revealが終わったらContinueを押してみましょう。

Revealボタンを押してウェアラブルを見る

DoodlesのPFPは上半身しか見えませんが、私は下にこういう服や靴を履いていたんだなって新しい発見がありました笑。

Dooplication完了

View on Gaia というボタンがある通り、Doodles2のウェアラブルはGaia(公式サイトリンク)というマーケットプレイスで売買可能です。

Doodles2のウェアラブルをマーケットプレイスで売買する

他にどんなDoodles2のウェアラブルがあるのか、マーケットプレイスGaia(公式サイトリンク)を見てみましょう。

例えば、Doodles2のプロモーションでよく出てくるこのレインボーな上下の服がありますね。かわいい!

Doodles2の特徴的なレインボーの服

私はこのレインボーの上下がすごく欲しくて、いつかこれを自分に着せたいと思ってます。

他にも、こんなカラフルな服とか靴が揃っています。

Doodles2のカラフルな服や靴

DooplicateやGaiaでウェアラブルを手に入れたら、あとは着せ替えるのみ。Doodles2の着せ替え体験には、beta passというNFTを持っていると早期で参加できます。こちらも手配を忘れずに!

beta passを見てみる (Gaiaマーケットプレイス)

Doodles2のウェアラブルは仮想通貨を使わずに売買できる

Gaiaマーケットプレイスでは、ウェアラブルがUSDでリストされていることに気づきましたか?

Doodles2のウェアラブルは、なんと仮想通貨を使わずに売買可能。Gaiaで使うDapper WalletにもクレジットカードでUSDを入金できます。

仮想通貨を使わない方法を提供していることが、Doodles2の重要なポイント。NFTであることさえも言及していません。

例え仮想通貨やNFTのことが分からなくても、Doodlesを好きになった人なら誰でもDoodlesに触れて体験できる場所を作ろうとしています。

Doodles2の目的は世界中の人にDoodlesを体験してもらうこと

Doodles2でDoodlesの楽しさを世界中に広める

Doodles2の展開が始まった時、コミュニティやNFT界隈ではFUD(不安や疑念)が散見されました。

なんでFlowチェーンなの?ETHチェーンのDoodlesはどうなるの?といった意見です。

NFTにはETHチェーンであるという点にも価値があるはずで、少なくとも筆者はそう感じるのでFUDは当たり前だと理解していました。

それでもDoodlesが果敢にチャレンジしているのは、世界中の人へDoodlesを届けたい!っていう夢があるからです。

Doodles Co-Founderであるpoopie氏のこのコメントからも、その大きな夢に向けてチャレンジする想いを感じることができます。

poopie氏のDoodlesに対する想い

(意訳)世界中の人が自分にとっての永遠のDoodlesを見つけて、売買も何もなくなった時がゴールです。

Doodles2は、まだ始まったばかり。未来のDoodlesファンが集まれる場所を少しずつ作り始めている段階です。

世界中にDoodlesを届けたいという夢が続く限り、Doodlesのワクワクする体験はまだまだ続きます。

あなたが少しでもDoodlesに魅力を感じたら、ぜひ自分だけのDoodlesを作ってみませんか?

Doodles2ウェアラブル(Gaia公式サイトリンク)
Doodles2 beta pass(Gaia公式サイトリンク)